高級コーティングはお任せ下さい

最近、思わぬクレームによるコーティング部分施工が立て続けにありました。
それは新型のタントのボンネットの変形によりメーカーが急きょ対応し、
ボンネットの交換に至るというもの・・・。
樹脂製のボンネットのため熱により歪みが出来クレームに。
そこで、ボンネットのみをコーティングの部分施工を立て続けに行いました。
今では、対策されているとのことですがその後はまだ、わかりません。
部分施工&フロントガラスフッ素コートのタントカスタムRS様
IMG_1056 IMG_1057

しっかりと完全水性研磨剤で表面を整えていきます。
磨きが終わったら脱脂を行い、当店最高級の4レイヤープレミアムガラスコートを!!
IMG_1060

浸透率の高いベース皮膜を2層します。塗布する度にヒーターにて乾燥させます。
安全のため温度は抑えて乾燥させます。
IMG_1063

3層目は膜圧重視で手塗りで行います。
IMG_1064

4層目は、さらに高濃度の硬化型皮膜を塗りこみ完成です。
IMG_1065

今回は、プレミアムですので10⇒S1⇒05⇒S3とスペシャル施工です。
施工後は、深みのある高級コーティングに仕上がりました。
IMG_1071 IMG_1074

フロントガラスもしっかり油膜を除去してコーティング!!
IMG_1054 IMG_1055

T様、ご依頼ありがとうございました。次回は、メンテナンスでのご入庫お待ちしています。

 

更に1台追加でこちらもボンネットの部分施工です。

IMG_1076

部分的にコーティングを検討されてある方もご相談受付いたします。
高級コーティングをご検討の方も是非、ご連絡ください。